高校生に向けて、地元で活躍する企業の魅力を発信します。

面接対策に役立てよう!1言葉づかい

面接対策に役立てよう 言葉づかい

面接の場では、正しく失礼のない言葉づかいで話すことが大切です。
年上の方々と接することが多い社会人生活では、敬語の使い分けは重要なマナー。
目上の人との日頃の会話を振り返りながら、丁寧で気持ちのよい言葉づかいを習得していきましょう。言葉づかいについて

3種類の「敬語」をおさらい

  • 尊敬語

    尊敬語話す相手に対して、うやまう気持ちを表す言葉です。
    相手の動詞に「~れる」「~られる」をつけたり、接頭語を足して「お~になる」と表現します。

    例えば・・・
    • ・部長が、出張に行かれる。
    • ・社長が、ビジネス書をお読みになる。
  • 謙譲語

    謙譲語自分を話す相手より下げて、うやまう気持ちを表す言葉です。自分の動詞に「お(ご)~する」をつけます。

    例えば・・・
    • ・オフィスで、会長をお待ちする。
    • ・明日までに、ご連絡します。
  • 丁寧語

    丁寧語丁寧な言い回しで、うやまう気持ちを表す言葉です。
    「です」「ます」をつけたり、接頭語の「お」「ご」をつけて表現します。

    例えば・・・
    • ・私の担当業務は、営業です。
    • ・御社ですと、お値段はいくらですか。

特別な言い回しになる敬語動詞の例

  尊敬語 謙譲語
する なさる いたす
いる いらっしゃる おる
言う おっしゃる 申しあげる
聞く 聞かれる うけたまわる・うかがう
見る ご覧になる 拝見する
行く いらっしゃる うかがう・参る
来る いらっしゃる・お見えになる うかがう・参る
わかる おわかりになる かしこまりました・うけたまわりました
食べる めしあがる いただく
知る ご存知 存じあげる
もらう もらわれる いただく・頂戴する