高校生に向けて、地元で活躍する企業の魅力を発信します。

面接対策に役立てよう!1面接でよく聞かれる質問への答え方

面接対策に役立てよう 面接でよく聞かれる質問への答え方

面接試験の質問には、志望する業種や職種に関係なく、聞かれることの多いものが存在します。
このように一般的な質問については、あらかじめ自分自身の回答パターンを考えておくことが有効となります。
本番の試験で自分の魅力をしっかりと伝えるために、模範となる回答例を通して対策を行っていきましょう。面接でよく聞かれる質問への答え方

質問と回答例

  • この会社を志望する理由を教えてください。
    進路指導の先生に、強く勧めていただいたことがきっかけです。
    御社は地域に根ざした企業として創業60年の歴史があります。
    御社の企業理念である「地元とともに歩む」という考え方に深く共感し、入社を志望いたしました。
    ポイント
    志望理由をなるべく具体的に、明確に述べるようにしましょう。
    志望する企業の特徴と関連づけた話だと、より説得力が増します。
  • あなたのセールスポイントは何ですか。
    私は生徒会に所属し、委員長として活動してきました。
    話し合いで物事を決めることが多く、チームで目標を達成することの楽しさを経験しました。
    たくさんの意見をまとめて形にするリーダーシップや、最後まであきらめない責任感が自分の長所だと考えます。
    ポイント
    これまでに経験した出来事とあわせて、自分の得意とする
    分野や能力をわかりやすくアピールするようにしましょう。
  • 高校生活を通して学んだことは何ですか。
    高校3年間、サッカー部に所属したことでたくさんの学びを得ることができました。
    毎日の朝練習が日課だったのですが、地道に努力することの大切さを知ることができました。
    また、心から信頼しあえる仲間と出会えたことも、これからの人生で大きな財産になると考えます。
    ポイント
    高校生活で打ち込んだことを中心に、具体的なエピソードを交えて話すようにしましょう。
    部活動や課外活動をテーマに取り上げてもよいでしょう。
  • 最近気になっているニュースはありますか。
    消費税の増税です。今後どこまでアップするべきなのか、さまざまな意見があることをニュースを通して知りました。
    少子高齢化が進む中、消費税を含めた税金の使い道は年金や医療、教育などの分野で有効に活用されるべきだと考えます。
    ポイント
    社会で大きなトピックとなっている出来事を取り上げるようにしましょう。
    ニュースに対して日頃から興味を持ち、自分の考え方をまとめてみることが大切です。