高校生に向けて、地元で活躍する企業の魅力を発信します。

面接対策に役立てよう!1面接に用意しておきたい持ち物

面接対策に役立てよう 面接に用意しておきたい持ち物

万全の態勢で面接を受けるために、前日に持ち物リストを見ながら忘れ物がないかチェックをしましょう。
かばんの中はキレイに整頓し、普段から余計な物は入れずに整理しておくことをおすすめします。面接に用意しておきたい持ち物

  • 履歴書などの応募書類

    履歴書などの応募書類

    履歴書などの応募書類は、面接時に提出をする場合もあります。折れたり汚れたりしないよう、クリアファイルに入れておきましょう。

  • 会社案内・資料

    会社案内・資料

    会社の情報を面接前におさらいすることができます。あわせて、会場までの地図も念のため用意しておきましょう。

  • 腕時計

    腕時計

    面接中はスマートフォンで時間を確認できないため、腕時計を見るようにしましょう。身につける時計は服装に合ったもので、派手なデザインのものは避けます。

  • 携帯電話・スマートフォン

    携帯電話・スマートフォン

    緊急の事態に備えて、いつでも連絡が取れるようにしておきましょう。ただし、面接会場に到着したら必ず電源を切るようにします。

  • 筆記用具

    筆記用具

    筆記試験やアンケート記入のために鉛筆やシャープペン、消しゴム、ボールペンを用意します。いつも使用しているもので構いません。

  • メモ帳

    メモ帳

    連絡事項などを書き取ることができる、メモ帳を持っていきましょう。あらかじめ応募企業の連絡先や住所を書いておけば、もしもの場合も安心です。

  • 財布

    財布

    電車やバスの遅延といった交通機関のトラブルを想定して、タクシーを使えるように多めに現金を準備しておきましょう。