高校生に向けて、地元で活躍する企業の魅力を発信します。

特集就活記事特集就活記事

社会人になって良かったこととは?~先輩の声をチェックしてみよう~

社会人になって良かったこととは?~先輩の声をチェックしてみよう~

2022.07.11

備前エリア/備中エリア/美作エリア

社会人になるというと、どちらかというとネガティブなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。しかし悪いことばかりではありません。

岡山の企業に高卒で社会人になった先輩の皆さんに「社会人になって良かったこと」を聞いてみました。

①信用が得られたこと

「大人として、社会人としての信用が得られます。社会人になると責任もそれなりに大きくなりますが、その分の信用を得られるチャンスだと感じています。」(アジア工業)

社会人になると一人の大人として見られるようになります。学生のころと違い責任は増えますが、やりがいを感じ、信用が得られることは仕事をする醍醐味と言えます。

▼企業へはこちら
アジア工業

②生活リズムが整うこと

「自分で朝起きられるようになりました。土日も自然と目が覚めるようになったので、生活リズムも整い、有効に時間を使うことができるようになったと思います。」(東洋リース)

学生のころと違い社会人になると、毎日決まった時間に起きなければいけません。その代わりに生活リズムが整います。休日も一日を有効活用することができるようになるでしょう。

▼企業へはこちら
東洋リース

③自分で考えて行動できること

自分で考えて行動できるのでやれることも増え、好きなことを好きなように出来るようになったと思います。」(東洋重機工業)

「社会人になってよかったことは、自分の好きなことが前よりできるようになったことです。」(仁科百貨店)

「車を持ったこともあり、行動範囲が広がりました。いろんなところに出かけられることで今まで出来なかった経験ができるし、視野が広がったと思っています。」(旭テクノプラント)

社会人は学生のころと違い、自由に行動することができるようになります。また収入が増え移動手段が増えたことで行動範囲が広がります。新たな場所に出向き、自分自身の視野を広げることができるでしょう。

▼企業へはこちら
東洋重機工業
仁科百貨店
旭テクノプラント

④自由に使えるお金が増えたこと

「学生のころと違って「金銭面の余裕ができた」ことです。家族に対して今までの恩返しを少しでもやっていけることが本当に良かったなと思います。」(大善)

「給料をもらえるようになって自分の趣味にお金を使えるようになります。学生では出来なかったことができるようになりいろいろとやりたいことに挑戦できます。」(エコシステム山陽)

ずっとほしかった車を自分のお金で買うことができたことが1番良かったことです。」(タカヤ)

自由になるお金が増えたことで趣味の幅が拡がりました。休みの日は好きな音楽を聴きながらゆっくりと過ごしています。」(井原精機)

やはり「お金にまつわること」の回答が一番多かったです。学生時代と比べると収入も増えます。またバイトと違ってボーナスももらえます。学生の時では考えられなかった収入があることで自分の意思で好きなものが買えるようになります。

▼企業へはこちら
大善
エコシステム山陽
タカヤ
井原精機

まとめ

今回は社会人の皆さんに社会人になって良かったことを聞いてみました。

やはりお金の余裕ができ、自由に使えるということを回答している人が多かったです。責任も伴いますが、行動範囲が広がり、信用ややりがいを得ることができるのはとても魅力的ですね。